2017年04月

毎日夕方頃になるとやってくるつらいむくみ。
太ったように見えてしまう足だったり、なかなか履けないブーツだったり…むくみには嫌な思い出しかないという方も多いのではないでしょうか。

しかも、女性は男性よりもむくみやすく、その対策をあれこれ試すのも大変ですよね。
他にも、妊娠中はむくみのトラブルはずっとついてまわりますし、臨月の頃はさらにむくみに注意が必要な時期です。そんな時期のむくみ対策も、気になりますよね。

続きを読む

もしあなたが妊娠中で、健康・栄養管理のために青汁を飲む事を検討されているのでしたら、

「妊娠中に飲んでも胎児に影響ないの?」
「妊娠中に必要な栄養素を十分に摂れるの?」
「便秘は改善できるの?」

と、いくつか不安を抱くと思います。

なぜなら、多くの妊婦の方は、

image

・つわりの症状が出る。
・ホルモンバランスなどで精神的に不安定になる。
・むくみが出てくる。
・便秘になる。
・妊娠中に不足しがちな栄養を補いたい。
・妊娠中に摂取禁止とされているもの(カフェインなど)があり、気を遣わなくてはいけない。
・青汁でお腹を下したという事例があるくらいなので、妊婦にとっては刺激が強すぎるのではないか?と思ってしまう。

など、妊娠をしてから多くの悩みを抱えるようにからです。

健康・栄養管理をしようと考えてはいても、青汁の安全性を確かめて知った上で、さらに安心して飲める青汁を選びたいですよね。

続きを読む

「本当に美味しい青汁なんてあるの?」「青汁が健康に良いのは知ってるけどマズイのは嫌…」あなたは、こんな風に思ったことはあるでしょうか?

青汁はマズイ・・・確かにこれは定説です。そして、マズイ青汁は沢山あります。

ですが、その逆に美味しい青汁も本当にあるのです。青汁販売当初に比べここ数年は、各企業の開発が飛躍的に進んでおり驚くほど味が改善されています。

続きを読む

野菜が体に良い・・。そんな事は言わずもがなの事実ですよね。

けれど忙しい生活の中で、毎日必要な栄養を摂るのは難しいと感じている人は少なくないでしょう。
また、いざ野菜を摂ろうと思っても、1日に必要な野菜の分量とは一体どれぐらいなのか、どれ程摂取すれば健康に効果が現れるのかなんて把握しにくいですよね。

そんな野菜不足な私達の救世主こそが「飲みごたえ野菜青汁」!
CMでも話題の青汁ですが、たくさんの野菜が一気に摂れる健康飲料であれば、忙しい生活の中でも規則正しく野菜が摂れますよ。

続きを読む

↑このページのトップヘ