最近、テレビやチラシ・雑誌などで頻繁に見かける青汁。
その中でも、無添加の青汁が話題になることが多くなってきましたね。

「飲めば体には何となくは良いんだろうな。」や「美味しくなさそうだから、抵抗あるな。」と、思う方も多いと思います。

また、「無添加だと更に美味しくなさそう。」と思う方も、いらっしゃるかもしれません。

recipe_img_sub_003
まずは先入観を捨てて、この記事に目を通してみて下さい。
効果から選び方のコツまで、ご紹介させて頂きます。

意外に知らなかった事が沢山あり、青汁の無添加品に対する印象が変わると思います。
そして、自分のペースで飲めて、自分に合ったタイプの青汁無添加品を探して是非試して下さい。

健康寿命という言葉が出てきている時代で、活用できる物は是非活用して、QOL(クオリティー・オブ・ライフ=質の高い人生)を楽しんで下さい。


35b3c5583e2e24a02be8ab27464ae1b3_s

目次
1.青汁の無添加って何?

1.1 青汁の原材料
1.2 添加物と無添加の違い
1.3 青汁 無添加のメリット・デメリット

1.4 青汁 無添加の見分け方

2.青汁 無添加の安全性
2.1 妊婦さんにも飲める
2.2 偏食がちのお子様にもおススメ!
2.3 栄養が必要なお年寄りには、特におススメ!

3.青汁 無添加の効果
3.1 青汁 無添加で便秘解消&ダイエット!
3.2 青汁 無添加で美肌にもなれます
3.3 青汁 無添加の健康的メリット
3.4 飲むだけのお手軽感

4.野菜不足な現代人の強い味方の青汁 無添加
4.1 そもそも、野菜不足になるとどうなるのか?
4.2 改善するには、意外と大変な野菜の摂取
4.3 不規則な生活の方ほど、青汁 無添加で健康体質に!

5.野菜不足、補うなら青汁の無添加品と野菜ジュース。どちらが効果的?
5.1 青汁無添加品と野菜ジュースの違い
5.2 では、青汁無添加品と野菜ジュース、両方摂取するとどうなるの?
5.3 自分にはどちらがあっているか?

6.飲みやすい青汁無添加品が登場!
6.1 青汁の無添加、やはり美味しくなさそうなイメージが…の方に朗報です!
6.2 錠剤もついに登場!
6.3 青汁 無添加品を飲む際の注意点

7.おススメ!3つのタイプ別、青汁 無添加品の選び方
7.1 効果重視な方への選び方ポイント
7.2 飲みやすさがメインな方への選び方ポイント
7.3 価格重視な方への選び方ポイント

8.青汁 無添加を継続して飲むコツ
8.1 飲みにくさを感じたら商品を変えてみる
8.2 飲み始めた日から記録をとってみる
8.3 体の変化を実感する!
まとめ

1.青汁の無添加って何?

c0e2c9e31b2511bce8e416626f571284_s

まずは、基本の【無添加】と【青汁】についてご案内!

1.1 青汁の原材料

以前は、「ケール」という緑葉野菜を絞った水分を指す事が多かったですが、最近は「明日葉」「大麦若葉」「ケール」を3大原材料とし、他にも「桑の葉」「長命草」「ユーグレナ(ミドリムシ)」「キャベツ」「ほうれん草」などなど、メーカーによって複数の緑葉野菜が使われています。

まずは始めに3大原材料をご案内します。


【ケール】

豊富な栄養素を含み1年中、栽培の出来る生命力の強い植物です。味にクセがあります。

主には、
ビタミン・カルシウム・食物繊維・ルテイン・メラトニン・SOD酵素が多く含まれ期待効果は次になります。

ビタミンA
ーーー
βカロチンという成分を多く含み、夜盲症や眼精疲労の予防になります。粘膜や皮膚にも必要で不足すると肌荒れや爪がもろくなります。

ビタミンCーーーコラーゲンの生成に必要で皮膚のハリを出します。シミにも効果期待あり。

ビタミンEーーー抗酸化作用によりアンチエイジング効果あります。また抹消血行促進もしてくれるので、動脈硬化や生活習慣病の予防、美肌効果があります。                                       

ルテインーーーこちらもβカロチン同様で、目の健康維持に効果的。抗酸化作用もあり。

食物繊維ーーー腸内環境を整え、便秘に効果的。また、糖分の吸収を抑えてくれるので糖尿病や肥満、そしてコレステロールも抑えてくれますので、ダイエット・美肌・生活習慣病に効果あります。

メラトニンーーー睡眠を誘う効果があり、不眠症の改善に効果

SOD酵素ーーー体にダメージを与える活性酸素を強力に抑える抗酸化作用を持つ酵素。ガン・脳卒中・動脈硬化・肌荒れ・アンチエイジングなど、効果の範囲も現れ方も高く、今注目の酵素です。

【明日葉】

今日摘んでも明日には生えてくる事ような、栄養が豊富で生命力が高いセリ科の植物です。
ビタミン・ミネラル・食物繊維の他、明日葉にしか含まれないカルコンと、セリ科共通のクマリンという成分が入ってるのが特徴です。

カルコン
ーーー老廃物を排出するのに強い効果を持ち、利尿効果、むくみ解消、肥満、冷え性に効果的。血液をサラサラにし、セルライト解消にも力を貸してくれるので、ダイエットの方には強い味方の成分です。
クマリンーーー抗菌作用・抗酸化作用・抗血液凝固作用があり、ガン・生活習慣病・血栓の予防に効果あり。


【大麦若葉】

イネ科野菜の1種で栄養を豊富にバランスよく含みます。
食物繊維、ビタミン、ミネラルをはじめ、特に、健康への効果が期待されるSOD酵素を多く含有。「葉緑素」という、ガン予防に役立つ注目成分も含まれます。

もっと詳しく青汁を知りたい方は、
こちら。

1.2 添加物と無添加物の違い

00001063450890654
簡単に言うと特定の食品添加物が使われているか、いないかです。
食品添加物は化学合成品や何かしらの加工によって作られるものです。

・食品の見た目や風味を良くするものーーー化学調味料・甘味料・着色料・香料等
・保存性を高めるものーーー合成保存料・酸化防止剤等


添加物には食品を安定させたり、味や見栄えを整えるのに使われます。

が、体外に排出されず、体内に蓄積される事で後々、アレルギーの原因になったり、頭痛や不眠、流産の誘発の副作用、毒性や発がん性などのリスクが考えられています。

このリスクが言われ始めると、これから出産される方や、小さいお子様がいらっしゃる方々を中心に無添加の商品が注目され始めました。

また無添加食品は、安全性が抜群に高く、医薬品でもないので併せて飲む事の弊害は非常に少ないです。
反面、保存料を使わないので商品効果の維持が難しく傷みやすくなります。

また甘味などの調整もしにくいので原材料の味がそのままでてしまい、苦手な方もいらっしゃいます。

1.3 青汁 無添加のメリット・デメリット

メリットとしてはやはり健康と美容に対する効果と安全性でしょう。
栄養価が非常に高く、栄養バランスもいい青汁が安心して飲める上、添加物の体内残留などが防げるため、老若男女、虚弱体質、栄養不足、妊婦さんなど、あらゆる方に摂取して頂けます。
(腎・肝臓機能がすでに悪い方や、アレルギー体質の方は飲んではいけない事もありますので、お医者様に相談して下さい。)

デメリットとしては、味と保存性が悪くなることです。青汁に使われやすい添加物は人口甘味料が多く、飲みにくい青汁をまろやかにしてくれますが、使ってない無添加では味にクセがあります。

また、保存剤を使わないことで液状保管は難しく、
冷凍・粉末タイプが主流です。これにより、飲む前に解凍したり、混ぜる手間がかかります。

ただ、最近は研究が進み、無添加でも飲みやすい味の物や、何かに混ぜて飲んだりと工夫されてきたり、後ほどお伝えしますが、錠剤タイプもあるので継続して飲める方が増えてきてます。

過去に1度挫折した方も、これをキッカケに再チャレンジしてみてください!

1.4 青汁 無添加の見分け方

a0001_014321
箱の裏や横に表示されている成分表の記載を確認しましょう。
代表的な物には以下の物があり、毎日摂取すると下痢や腎・肝機能の低下、興奮・錯乱などの体調不良の副作用の可能性があります。

・マルチトール・アスパルテーム・L-フェニルアラニン化合物・アセスルファムカリウム甘味料

・クチナシ色素着色料

・カラギーナン増粘剤

・ステアリン酸カルシウム滑剤、増粘安定剤、固結防止作用

・ガラクトマンナン乳化剤、増粘安定剤

成分表は含有率が高いものから表示されていますので、上記の物が前の方に記載されているのは要注意です。

また、これ以外にも、緑葉野菜自体に農薬などの残留の可能性があるので、パッケージ全体をチェックして産地の確認にも気を付けて下さい。
日本国産で「無農薬」「有機栽培」と、表示あるのがポイントです。

images-1

2.青汁 無添加の安全性

特に体のデリケートな3タイプでご説明します。

2.1 妊婦さんにも飲める

添加物が入っていると、流産の恐れや胎児の未発達などの副作用の危険性があります。

また、医薬品なども妊婦さんが飲める物は限られてきてしまいますが、無添加の青汁にはその危険性が無くなります。
妊娠中の便秘がちな方や、むくみのひどい方、つわりで食欲減退して栄養不足の方には、安全というより是非とも摂取して頂きたいです。

ただ、妊婦さんは非常にデリケートですので、飲む前には必ずお医者様に確認をして、より安心して飲んで下さい。

2.2 偏食がちのお子様にもおススメ!


vegi050子供の好き嫌いには手を焼きますね。

成長期だけにバランスよく栄養を摂っておかないと、虚弱体質になったり、運動能力・学習能力・性格にも影響が出てきます。
最近は「食べる」という行為が面倒くさいという子もいるそうです。


そんな時には、青汁 無添加を飲ませてあげて下さい。成長に必要なビタミンAやカルシウムなどが多く含まれています。

また、将来の事を考えると、なおの事、体への悪い影響がない無添加がおススメです。

2.3 栄養が必要なお年寄りには、特におススメ!

年齢を重ねる事によって、免疫力の低下、骨粗鬆症、肌荒れなど、書ききれないほどの体調不良が出てきます。

そして、歯が悪くなったり、食欲の低下、胃腸の不調などで必要な栄養を食物から摂るには限界が見えてきます。免疫力が落ちれば、添加物による影響を受けやすくもなる確率も上がります。


そんな時に飲むだけで安全に栄養が摂れる青汁 無添加は、とっても楽で続けやすいですよね。ただ長生きするのでなく、健康に楽しく生きるためにも活用して下さい!

3.青汁 無添加の効果

35b3c5583e2e24a02be8ab27464ae1b3_s

3.1 青汁 無添加で便秘解消&ダイエット!

肥満の原因の大きな要因に便秘があります。また、余分な水分を溜めこみ、結果、むくみや冷え性・血行不良のになり、太りやすく痩せにくい体質になっている方もいらっしゃいます。

あまり食べてないけど痩せないとか太ってしまう方は、これらの原因が影響している事もあるので、便秘解消・利尿効果で体質改善してくれる青汁はダイエットの強い味方になります。

3.2 青汁 無添加で美肌にもなれます

image
便秘は太るだけでなく、ニキビや肌荒れの原因にもなります。
血行不良により、肌のくすみや疲れも出てきます。

3.1で書いた便秘解消効果はこれらの原因解消にもなります。
また、ビタミン群は抗酸化作用も高く、美白やアンチエイジングにも効果は期待できます。

お化粧品などでのケアももちろん大切ですが、原因を取り除かない事にはいたちごっこになってしまいます。原因を解消し、尚且つケアをしっかりすれば健康的な美肌になれる確率はぐんと上がります!

 3.3 青汁 無添加の健康的メリット

bottle-852137_960_720
まず、何回も書いている便秘解消。これにより、大腸ガンのリスクが減少します。

また、青汁に多く含まれているカリウムには血圧を下げる作用もあります。
(ただし過剰摂取すると高カリウム血症という作用がでてしまうので、もともと肝臓や腎臓を患っている方はお医者様の指導の元、飲むのがいいでしょう。)

他、血糖値やコレステロールにも期待できる効果があるので生活習慣病の予防になります。

カルシウムも含んでますので、骨粗鬆症や精神的なイライラにも効果的ですし、多く含まれている
ビタミン、ミネラルは睡眠不足や思考力、鬱にも影響があり、改善にも役立ちます。


栄養素は1つだけ突出しても、あまり意味がなく、バランスよくとる事で吸収・消化・効果の出かたが上がります。

和食を沢山食べても太らない方がいるのは、栄養バランスがとれやすいからでもあります。

逆に洋食などを少ししか食べないのに太る・痩せないという方は、単品で高カロリーな上、栄養バランスも偏りがちに陥ってるパターンが見受けられます。

このパターンの方は調味料、添加物の摂りすぎで、将来的に病気にもなりやすいです。

食べる回数が少ない方、外食がちでバランスの悪い方などが、栄養補給するには青汁の無添加はうってつけでしょう。

 3.4 飲むだけのお手軽感

飲みごたえ野菜青汁とはどんなもの?
ダイエットや健康は気になるけど、何をしても長続きしない方や、面倒くさがりさんにも青汁はおススメ!と、いうのもほとんどの商品が【1日に1回、自分の好きなタイミングで飲むだけ】だからです。

1食を置き換えたり、まとまった時間を取ったり、体力を使う煩わしさがありません。
このお手軽感で、美容と健康を改善、維持できるのは、とっても大きなメリットですよね!!

d3d6c369e74dcfb6dd06fa90083436a6_s


4.野菜不足な現代人の強い味方の青汁 無添加

4.1 そもそも、野菜不足になるとどうなるのか?

野菜にはビタミン、ミネラル、食物繊維などが豊富に含まれていますが、野菜不足によりこれらが不足することになります。
 

すると、上記に挙げている便秘や肌荒れ以外にも、夜盲症や成人病、免疫力の低下により風邪などひきやすくなったり、慢性疲労、動脈硬化や高血圧など様々な健康被害が出てきます。

4.2改善するには、意外と大変な野菜の摂取

salad-374173
では、実際に野菜をしっかり摂るためにはどれくらいの量が必要でしょうか?

目安としては、成人の場合、1日350gと言われています。ただ、野菜と言っても葉野菜、根野菜、緑黄色野菜、淡色野菜など様々な種類があります。
 

ただ350gと考え、重たいジャガイモやカボチャだけ食べて良し!という訳ではありません。野菜の種類により含まれる栄養素が違うので沢山の種類をバランス良く食べる事が重要になってきます。

これは、一人暮らしで忙しい方や、お料理の苦手な方にはかなり大変なことですよね。

かといって、お弁当や外食で野菜を摂っても、万人に合うように味付けが濃くなってる事が多く、野菜以上に他の塩分や糖分、添加物の摂りすぎにつながります。

4.3 不規則な生活の方ほど、青汁 無添加で健康体質に!

82961dd94189249aac4995c473a19baa健康を考えた時、基本は【規則正しい生活】です。

出来る限り、毎日同じ時間に寝起きして、同じ時間に食事を摂る。
食事も偏らず栄養バランスを考えて。

…なんて、今の時代働いている人にはかなり難しい事です。そして不規則な生活の方ほど、不健康である事も多いです。

実際に年を取ってからや、病気になってから打開策を考えても改善するまでに時間がかかってしまいます。
 

そうなる前に、青汁の無添加で健康に年を重ねる事を始めてみて下さい。予防医学の一環として、1日1回の青汁は簡単で効果大ですよ。

5.野菜不足、補うなら青汁の無添加品と野菜ジュース。どちらが効果的?

5.1 青汁無添加品と野菜ジュースの違い

ジュース ダイエット 間食 太る
1番の違いは原材料。青汁はほぼ緑葉野菜に対して野菜ジュースは様々な野菜を使っています。

またビタミンなどの栄養素を壊さないように青汁は加熱処理していない物が多いですが、野菜ジュースは加熱加工しています。
これにより、野菜ジュースは青汁より効果的栄養素が少ない事があります。

また、青汁の無添加はその名の通り、添加物がない分カロリーや糖分が少ないですが、その分味に癖が有ります。逆に野菜ジュースはカロリーや糖分が気になりますが、飲みやすく美味しいものが多いです。

5.2 青汁無添加品と野菜ジュース、両方摂取するとどうなるの?

f6d4358d554439a1a5f1e401f5558921_s

1日の摂取量を守っていれば特に害はありませんが、体質によっては下痢になる事もあります。

また、両方摂っているからとか、沢山飲めば効果も高くなるという事もありません。
両方飲み続けるにはお金もかかるので、それならより質のいい物をどちらか選ぶ方が賢明だと思います。

5.3 自分にはどちらがあっているか?

vegetable-juices-1725835_960_720

これは、はっきり言うと好みが大きく左右されます。安全性も栄養素的にもカロリー、糖質的にも青汁の無添加品の方がおススメは出来ますが、どうしても味が合わなければ継続は難しくなります。

また、本当に嫌いな味を飲み続ける事はストレスになりますので、それでは折角の効果が半減してしまいます。
そして、成分的にはどちらも有害ではなくても、体質は個人差が大きいので、何かに反応して下痢やアレルギーが出る事も考えられます。その際も無理に飲む必要はないので、体に合ったものを選んでください。

6.飲みやすい青汁無添加品が登場!

e0b577aef4918adaee19c9536f915f74_s

6.1 青汁の無添加、やはり美味しくなさそうなイメージが…の方に朗報です!

効果は分かって頂けてきたと思いますが、「まだ、やっぱり青汁はただでさえ、苦い・くさい・まずいというイメージがあるのに、無添加で味を調整しないともっと美味しくなさそう…。」と、思っていませんか?
以前は確かにそうでしたし、今でも種類によっては正直そういうのも多々あります。

しかし、企業努力で研究も進んでいますので、無添加でも三大成分の【ケール・明日葉・大麦若葉】以外の抹茶や桑の葉、はちみつ等、天然な物で味を調整してくれて、飲みやすい物も出てきました。

また、ストレートで飲むのではなく、牛乳やヨーグルトに混ぜて飲めるタイプの物も出てきてますよ!

 6.2 錠剤もついに登場!

5dd1e3deab2aafcff9d0af0daa793fe0_l

添加物を使わないと難しかった錠剤タイプも、クロレラの粘りを利用し固形にした商品も出てきました。

若干崩れやすくはありますが、何より粒なので味を気にせず飲めます。
味に抵抗があった方にはお水でゴクンと飲むだけの錠剤タイプは嬉しいですね。
 

ただ、こちらは無添加な錠剤の分、腐りやすいので、たまにしか飲まない方にはおススメできません。

 6.3 青汁 無添加品を飲む際の注意点

image

上記で、他の食品と併せて飲む事や、錠剤も出たと書きましたが、一緒に摂るものにも気を付けましょう。

普通に生活していく中で全くの無添加は無理だと思いますが、折角無添加の青汁を選ぶのであれば一緒に飲むものには配慮は欲しいですね。

そちらに沢山の添加物が入っていると無添加の青汁の健康的かつ安全性が薄れてしまいます。

飲むタイミングについてはこちら。

7.おススメ!3つのタイプ別、青汁 無添加品の選び方320cce7780627c8fd4f6f1b499dfff87_s

7.1 効果重視な方への選び方ポイント

効果重視であれば、やはり効果の高い【ケール・明日葉・大麦若葉】の3種を多く含んでいる物ですね。

ケールは特に効果があり、栄養価の高さから「野菜の王様」と呼ばれる事もありますが、独特な味もあります。

試食品等を利用して飲んでみて大丈夫なら是非、病気予防・美容・ストレス等、全てに効果高いので選んでください。

ダイエットに特化させるなら、【明日葉】が高配合な物もおススメです。
明日葉にしか含まれないカルコンは体内の水分をコントロールしてくれる貴重な成分で、利尿効果やデトックス効果が高くダイエットしたい方には積極的に摂取して欲しいです。

効果の高いビタミンなどは熱に弱く壊されやすいので、非加熱商品を選びましょう。

 7.2 飲みやすさがメインな方への選び方ポイント

これは、断然錠剤タイプがおススメです。
解凍や、何かに混ぜる手間暇もない上、ゴクッと飲んでしまうだけですから。また、持ち運びにも便利なので会社でランチの時にでも飲めます。

他、【ケール・明日葉】が高配合な物は、飲みづらさがややハードなので、抹茶味で飲みやすい【大麦若葉】主成分の物から飲んでみるといいかもしれません。

また、成分表を見て
抹茶や他の天然素材が含まれている方が飲みやすさが上がりますので、選ぶ参考にして下さい。

 7.3 価格重視な方への選び方ポイント

8e6aafafe69b4723f85c35a76a8062c4_s

ポイントとしては、お試し期間がある商品です。最初から定期便やまとめ買いにすると、とても安くなる事もありますが、自分に合わなければ大損です。

また、気を付けたいのは「初回半額」「初回割引」という言葉。

これは継続するのを条件としている時があり、1回だけなら違う金額になる事がありますので、しっかり確認しましょう。

その他、有効成分が高い物が金額的にも高くなり、その反対で少ししか配合されてないから安い事があります。これらは添加物を特に多く含む事があるので、しっかり成分表をチェックしてくださいね。

8.青汁 無添加を継続して飲むコツ青汁イラスト

 8.1 飲みにくさを感じたら商品を変えてみる

味覚、好みは人によって違います。出来れば効果の高い物を選んで貰いたいですが、それが飲みにくく、無添加青汁自体をやめてしまったら勿体ないです。

味もタイプも、様々ありますので、1種類で挫折する事無く色々試してみて下さい。

 8.2 飲み始めた日から記録をとってみる

これは、飲む事より面倒かもしれませんが、凄くおススメです。

青汁を飲む目的によりますが、排便回数・血圧・体重・睡眠時間・体調など、項目を決めて記録して下さい。

どんな健康食品や栄養補助食品にも共通で、効果実感できるのに、平均で3週間~3か月位です。年齢や体質によっては2.3日目から実感する方もいらっしゃいます。

また、飲んでみて3か月以上たっても変化を感じない場合は商品を変えてみて下さい。記録をとる事で、効果の実感をより感じれるはずです。

 8.3 体の変化を実感する!

7f8a9bade337b4528c696820eace1186_l

記録を取ったら、ちゃんとデータとして見返してください。具体的な数値でに「排便の量が増えた」「血圧が下がった」「体重が落ちた」と、実感できると、相乗効果で楽しさや幸せ感も倍増します。
そして、気分が上がれば更に体の体調も肌の調子も上がります。

「なんとなく効いているかな。」と曖昧に思うよりも、「うん!青汁の無添加品って効果凄いっ!」て思えれば、楽しく長く続けられやすいです。

            まとめ

青汁 無添加とは、添加物の配合がないため体の将来的にも安全に飲め、かつビタミン・ミネラル・食物繊維・酵素・カルシウムなど体に必要な効果の高い栄養素を沢山バランス良く、1日1回で簡単に摂れる栄養補給食品です。
 

まず補足で成人習慣病とは、

image

・喫煙習慣 ・飲酒習慣 ・運動習慣 ・食事習慣

が、原因の大きな要因となってなりやすい病気の事です。これらには、

・糖尿病 ・脂質異常症 ・高尿酸欠症 ・高血圧 などがあります。
さらに、肥満状態を併せ持つと、
メタボリックシンドロームとなります。

 

また、他にも3大死因とされている

・ガン ・心臓病 ・脳血管疾患
も、生活習慣と大きな関りを持つことが強く、肥満がさらに疾患になるリスクを上げます。


そして、日常生活の中で
・パソコン、スマホ、ゲーム、勉強のし過ぎ眼精疲労

・ストレス、食生活の悪さ、不規則な生活、運動不足肥満、慢性疲労、肩こり、肌荒れ

・年を重ねる体調不良、免疫力の低下

こんな症状が気になる方は沢山いらっしゃると思います。が、思っているだけでは、体質の改善は出来ません。原因を除くことも、なかなか難しいです。


でも、頑張って生きていくなら、少しでも見た目が良くて、スムーズに動ける方がいいですよね。

そんな時には青汁の無添加です。

効果、選び方、継続させる方法は前よりはご理解頂けたと思います。なんとなくで敬遠してた方もこれをきっかけに、チャレンジしてみて下さい。そして、見た目も中身も綺麗で健康な体を作って、充実した日々を送り、健康寿命を上げて下さい!!

ただ、あくまでも栄養補給食品ですので、頼り切るのはやめて下さいね。

「無添加の青汁を飲んでいるから大丈夫!」という事ではありません。全く病気が発症しない訳でもありません。
発症するリスクを、飲まないより、飲んでいる方が抑えられるという事です。
 

無添加青汁を飲んでいても、他に暴飲暴食していてはダイエットの効果も難しいです。

日常生活の改善も少しずつこころがけ、適度に運動をして、しっかり食事もとって下さい。無添加の青汁は本当に優れた効果を持ってますが、効果の実感をしっかり確実に得るには、飲む方次第でもあります。


また、青汁の無添加が安全だからと言って、過剰摂取は控えましょう。
効果が出るよりかえってマイナスになる事もあります。

生活の基本は規則正しくですが、それが出来にくい現代の強いサポーターが無添加青汁となります!!

上手に活用し、質の高い人生を楽しんで下さい。