青汁ランキングって、ネットでいっぱいあるけど「目的別の青汁ランキングだと違ってきそうじゃない?」って思われるかたも多いですよね。

でも、毎日忙しくて青汁ランキングをご自分の目的別に1から調べていくのも大変です。
それに、家族の目的の青汁ランキングも知りたいとなるともっと大変です。

青汁ランキングは、ダイエット目的をメインにしたものを始め、原材料のケール、大麦若葉、明日葉それぞれの青汁ランキング、低価格のもの、子供が飲みやすい青汁ランキングなど、青汁もよりどりみどりです。

今回は、そんな目的別の青汁ランキング上位の商品を全部で18選ご紹介していきます。
それぞれの商品の魅力や期待できる効果、原材料なども詳しくご紹介していきます。

しっかりと青汁を飲む目的を知った上で、今自分にはどんな青汁が必要か、目的別の青汁ランキングを参考にしていただくことで、どんな原材料が入っていて、どんなものが良いのかがわかってきます。

是非、皆様の青汁ランキングからの商品ピックアップのお役に立てればと願っております。

目次項目

1.青汁ランキングが知りたい!
1-1.青汁ランキングを参考にするコツ
1-2.目的別で調べると良い
1-3.大手通販サイトの青汁ランキング

2.ダイエットに効果的な青汁ランキングTOP3
2-1.ファンケル「本搾り青汁ベーシック」
2-2. DHC「乳酸菌後酵素がとれるよくばり青汁」
2-3.えがお「青汁満菜」

3.ケール使用の青汁ランキングTOP3
3-1.サンスター「粉末青汁」
3-2.ステラの贅沢青汁
3-3.やわたのおいしい青汁

4.大麦若葉使用の青汁ランキングTOP3
4-1.サントリー「極の青汁」
4-2.大正製薬「大麦若葉青汁キトサン」
4-3.ふるさと青汁

5.明日葉使用の青汁ランキングTOP3
5-1.めっちゃたっぷりフルーツ青汁
5-2.酵素青汁111選セサミンプラス
5-3.ホコニコのこだわり酵素青汁

6.楽天の青汁ランキングTOP3
6-1.すっきりフルーツ青汁
6-2.青汁のめぐり
6-3.青汁三昧

7.その他の青汁ランキング
7-1.意外!子供には黒糖抹茶青汁寒天ジュレ
7-2.低価格ならユーグレナ「ファーム緑汁」
7-3.綺麗なお姉さんなら「ローヤルゼリー青汁」

8.まとめ

1.青汁ランキングが知りたい!

青汁 ランキング

美容と健康のために、毎日青汁を飲んでいるかたが増えています。
ダイエットにも効果的なのもあり、特に女性の間で注目を集めているようです。

色々なメーカーから発売している青汁ですが、種類があり過ぎて、どれを選べば良いのかわからず青汁ランキングをもとにご購入されるかたも多いようです。

そんな青汁ランキングを参考にするコツは、どんな目的で青汁を飲むのかによって違うようです。
そして、人気な青汁なだけに、大手通販サイトの青汁ランキングをもとに選ばれるかたも増えているようです。

1-1.青汁ランキングを参考にするコツ

青汁ランキングを参考にする時のコツを知っておくことも、ご自分にあった青汁と出会うきっかけとなるといわれています。

青汁には、粉末タイプ、冷凍タイプ、ゼリータイプ、サプリメントタイプというように、タイプも色々あります。

口コミなどをみていると、やはり、粉末タイプを水やぬるま湯に混ぜて飲んでいるというご愛飲者が多くみられるようです。
そして、栄養価をチェックするのも青汁ランキングを参考にする際に頭に入れておきたいポイントのひとつといえるでしょう。

美味しい青汁を探しているかたは青汁ランキングも美味しい青汁ランキングなどを基に探すのは良いですが、糖分が多めだったり添加物が入っていたりすると栄養価も下がってしまいます。
こういった事にも気をつけながらの青汁ランキングをチェックしていくと良いようです。

1-2.目的別で調べると良い

青汁ランキングは、目的別で調べるのがベストといわれています。

ダイエット目的で青汁を飲まれるかたは、食物繊維、ビタミン、酵素、カルコン、カリウムが入っているもので上位のものを選ぶという手段もあります。

そして、美容やアンチエイジング効果目的で青汁を探す場合は、ビタミン、食物繊維、β-カロテン、カリウム、メラトニンが入っているものに目を向けながら青汁ランキングを参考にすると良いでしょう。

便秘改善を目的に青汁を飲まれるかたは、食物繊維はもちろん、ビタミン、乳酸菌、そして酵素が入っているものを選んでいくと良いといわれています。

その他にも、お子様のために青汁をというかたは、飲むタイプではなく、ゼリー状の食べやすいものが人気といわれています。

1-3.大手通販サイトの青汁ランキング

大手通販サイトの楽天の青汁ランキングも注目を集めているようです。
楽天の青汁ランキングは、ケールと大麦若葉を使用している青汁に注目しているようで、特に女性が参考にしている青汁ランキングといえるでしょう。

ダイエット目的で青汁ランキングを基に通販で青汁をご購入されるかたも大変増えているようです。

2.ダイエットに効果的な青汁ランキングTOP3

ダイエットに効果的な青汁ランキングTOP3をみていきましょう。
ダイエットに効果的な青汁は、ダイエットに効果的な原材料であるケール、明日葉、大麦若葉が配合されているかもキーポイントとなるようです。

そして、3日坊主で終わらない最低でも1ヶ月は継続して美味しく飲めると注目されている青汁が並んだ青汁ランキングになっているようです。

2-1.ファンケル「本搾り青汁ベーシック」

ファンケル「本搾り青汁ベーシック」は、ダイエット効果抜群と高い評価を得ています。
あの無添加化粧品で有名なファンケルから発売しているだけに、美容やダイエット目的の女性から大人気の青汁でもあり、ダイエットにオススメな青汁ランキングでも堂々の第1位を獲得しているようです。

原材料…国産ケール(愛媛、鹿児島、長野)を100%使用です。
1本(粉末状)あたり…13Kcalほどなので、ダイエット中でも安心して毎日続けられると人気です。

ケールは、抗酸化作用パワーにあふれており、ファンケル独自のミネラル農法で、たっぷりミネラルを補えるようになっているといわれています。

お試しで10本入りのものが、通常価格2,046円のものが、初回限定で780円(税込)で、ファンケルのオンラインショップからご購入もできるようです。

お試しではなく、即買いしたいというかたは、通常30本入りで、2,911円で販売されているようです。
1日あたり役97円とお得なところも人気の理由のひとつといえるでしょう。

水やぬるま湯で簡単に溶かして飲めますが、牛乳やお料理に取り入れて摂取されるかたもいらっしゃるようです。
無添加化粧品のファンケルなだけに、ファンケル「本搾り青汁ベーシック」も、着色料、食塩、保存料、香料もすべて無添加なので、素材にこだわりながらダイエットにも青汁を取り入れたいというかたにオススメの青汁といえるでしょう。

コスパも良く、長く続けられて、安全性も高いといわれているため、ママや大人女子のダイエット目的や、子供さん達の栄養補給に使っているというかたも多いようです。

2-2. DHC「乳酸菌後酵素がとれるよくばり青汁」

DHC「乳酸菌後酵素がとれるよくばり青汁」は、化粧品やサプリメントでも有名なDHCから出ていて、特に買いやすいと支持を得ているようです。

原材料は国産の大麦若葉100%使用。脂肪が気になるかたに働きかける長命草、栄養に満ちたゴマの葉も使用されています。

ダイエット中は、便秘になりがちなかたが多いですが、そういった便秘対策にも働きかける、乳酸菌や穀物酵素エキス配合で、毎日スッキリ快適な腸内環境を整える効果も期待できるでしょう。
飲みやすさもスッキリしていてDHC「乳酸菌後酵素がとれるよくばり青汁」は青汁ランキング上位に輝いているだけにダイエットに効果的のようです。

中には、旦那様の健康のためのダイエットに購入したという奥様もいらっしゃり、現在はご夫婦で飲まれているようです。

1杯あたり85円ほどなので、続けやすい価格で、1ヶ月分2,550円となっているようです。

2-3.えがお「青汁満菜」

株式会社えがおから発売されている「えがおの青汁満菜」は、ダイエット効果だけではなく、徹底的に栄養補給したいというかたにもオススメの青汁といわれています。

ダイエット以外でも青汁ランキングの上位に輝いていることもよく見かけられます。

1袋あたりのカロリーも、12.6Kcalと大変低いです。
原材料は九州産の大麦若葉が主原料となっています。

そして、有機原料10種類が栄養補給の醍醐味といえるでしょう。
また、栄養の宝庫ともいわれる沖縄県産の長命草も配合していて、健康サポートにもってこいの原材料のラインナップとなっています。

有機原料10種類は、以下となっています。

  • 有機緑茶
  • 有機桑葉
  • 有機抹茶
  • 有機モロヘイヤ
  • 有機ゴーヤ
  • 有機ケール
  • 有機はと麦若葉
  • 有機キダチアロエ
  • 有機ゴマ若葉
  • 有機明日葉

注意書きに、「ゴマ」アレルギーをお持ちのかたは、注意が必要といわれています。

初回購入限定で、くまもんのデザインが魅力的な、えがおオリジナルふりふりシェーカーがついています。
ふりふりシェーカーがあると、青汁満菜も簡単に作れるので効率よく毎日楽しく青汁を取り入れたダイエットが出来ると人気です。

飲み方も簡単で、水やぬるま湯に混ぜるだけで良く、牛乳やヨーグルトに混ぜて朝食に摂取しているかたも多いようです。

中には、ホットケーキミックスに青汁満菜を混ぜて、青汁ホットケーキにするという食べ方も紹介されています。

健康診断にて、悪玉コレステロール数値が高かったかたも、「えがおの青汁満菜」を飲み続け、1年ほどたったら正常値に戻ったというかたもいらっしゃるようですので、ダイエットだけではなく、栄養管理のプラスアルファ的な存在としても役立つといえるでしょう。

3.ケール使用の青汁ランキングTOP3

青汁三大原料の中でも、青汁の元祖ともいわれているケールを使用している青汁ランキングTOP3をご紹介していきます。

ケールは、寝つきが良くなる効果があるメラトニンや、パソコンやスマホで眼精疲労が気になるというかたの目の保護にもなるルテインも含まれており、栄養価に満ちていいます。

マグネシウム、カリウムといったミネラルも豊富で、野菜の中でカルシウムが特にたっぷり含まれているといわれています。

そして、β-カロテンやビタミンの摂取にも効果的です。青汁の原材料の中では、青汁独自の苦味なども指摘されていましたが、最近はケールを主原料とした青汁も飲みやすく作られているようです。

3-1.サンスター「粉末青汁」

青汁 ランキング

サンスター「粉末青汁」は、ケールを使っている青汁ランキングでトップを飾っています。

ケールだけではなく、大麦若葉、明日葉、ブロッコリー、モロヘイヤも主原料として配合されているのもポイントのひとつと言えるでしょう。

エネルギーは、30Kcalで、ダイエット目的でご紹介した青汁に比べると高めですが、だからと言ってそこまで高いカロリーというわけではありません。

サンスター「粉末青汁」の特徴としては、通販のみの販売となっています。
そして、栄養価が高いのは良いことですが、病院に通われていて、ビタミンKやカリウムなどの栄養素が多く含まれている食品は控えめにと診断を受けているかたは、担当医に相談してから飲んだほうが良いといわれています。

基本、サンスター「粉末青汁」に配合されている成分は、たんぱく質、脂質、糖質、食物繊維、ナトリウム、カリウム、ビタミンK、ショ糖、カルシウム、マグネシウム、鉄、β-カロテン、葉酸、ビタミンCといわれていますが、生産の時期によっては、多少なりとも変わることがあるといわれています。

サンスターのオンラインショップで定期購入をすると、4,050円(税抜)で通常価格4,500円(税抜)の10%引きでご購入が出来ます。

サンスター「粉末青汁」は、60代~80代のかたに人気の青汁のようで、栄養補給に毎朝ヨーグルトと蜂蜜と一緒に混ぜて召し上がっているというかたもいらっしゃるようです。
男女ともに人気の青汁といえるでしょう。

3-2.ステラの贅沢青汁

ステラの贅沢青汁は、インターネットで大注目を浴びていて、高品質の素材にこだわっているケールを使った青汁ランキングでも上位促進中のようです。

特徴として、毎月300名限定割引で、980円で販売しているのも良心的です。
返金保証もついているため、お試し感覚でご購入してみるのもありかもしれません。

大分県産の無農薬ケールを配合しています。

そして、これは何と粒状のサプリメントなのです。
青汁を作る時間がない程、忙しい毎日に追われているかたでも、サプリメントのように粒上に凝縮されている青汁なら、いつでも簡単に飲めると人気です。
封を開けた瞬間に「青汁のニオイだ!」と一瞬不安になるかたもいらっしゃるようですが、サプリメントなので、青汁のニオイも直ぐ忘れるといいます。

ご愛飲者1,000人中の964人が効果を実感しているといわれています。
そして、体に吸収されやすい福岡県産のブルガリス種八女クロレラを使用しているため以下の栄養素も注目です。

「福岡県産のブルガリス種八女クロレラ」の栄養素

  • 17種類のビタミン
  • 18種類のアミノ酸
  • 7種類のミネラル

こうして何種類もの栄養素が凝縮されていて、食物繊維や葉緑素もふんだんに含まれています。

そして、多くの青汁に含まれている抗酸化成分がたっぷり含まれた長命草も沖縄県産の無農薬のものを使っています。
定期購入ですと、通常価格4,743円(税抜)のところ、3,320円(税抜)でご購入ができて、しかも送料と手数料も無料といわれています。

3-3.やわたのおいしい青汁

やわたのおいしい青汁は、アクが強いといわれるケールでも、飲みやすいと評判の良い青汁で、青汁ランキングでも上位に君臨しています。飲みやすさと1杯12Kcalという低カロリーが魅力といえるでしょう。

原材料も、国産で有機栽培の原料がたっぷり含まれていて、50種類の栄養素にも注目です。俳優の船越英一郎さんもご愛飲されていることでも有名です。

やわたのおいしい青汁の主原料

  • 大分県産のケール
  • 大分県産の大麦若葉
  • 島根県産のモロヘイヤ
  • 島根県産の桑の葉
  • 高知県産のキダチアロエ(ポリフェノールが活躍)
  • 大分県と島根県産のゴーヤ
  • 愛知県産などの抹茶
  • 三重県産の緑茶

いつまでも健康で笑顔な毎日を過ごされている高齢者の方達に人気の青汁で、口コミでも皆さん笑顔いっぱいでコメントされているのがみられます。

やわたのおいしい青汁をサラダにふりかけて、ドレッシングなどで食べているかたもいらっしゃるようです。

通常は、朝食時にヨーグルトに混ぜて食べたり牛乳に混ぜて飲んだりすると摂取しやすさも倍増するといわれています。通常購入で、送料無料の4,100円(税込)となっています。

定期購入ご希望のかたは、毎月1箱コース、5%お得な3,894円と、3ヶ月に3箱お届けで10%ほどお得になる11,100円のコースから選べるようになっています。

4.大麦若葉使用の青汁ランキングTOP3

大麦若葉使用の青汁ランキングTOP3をみていきましょう。

大麦若葉といえば、青汁の三大原料の1つでもありますが、抗酸化効果が期待できるSOD酵素が含まれていることも注目されています。
大麦若葉は、ケールよりも飲みやすいのでも有名です。

4-1.サントリー「極の青汁」

サントリー「極の青汁」は、夏は冷たく、冬は温かくして飲める1年中美味しく飲める青汁としても人気。
栄養素が体に吸収しやすいように意識して作られているようです。

熊本県阿蘇などの国産の大麦若葉を使用していて、鹿児島県尾久島などで採れた国産の明日葉も使用されています。
そして、野菜ポリフェノールであるケルセチンとフラクトオリゴ糖も配合していて、健康のための青汁といっても過言じゃないでしょう。
煎茶や抹茶を加えることにより、味わい深い青汁に仕上がっています。

サントリー「極の青汁」の大きな特徴として、サントリーは、野菜ポリフェノールであるケルセチンを更に体に吸収しやすくするため研究し、ケルセチンプラスを生み出し、普通のケルセチンに比べて、120%ほど吸収力がアップされているといわれています。

粉末タイプのため、携帯にも便利です。
さっぱりして飲みやすいという声や、野菜不足の毎日のサポートに飲んでいるという声も多いです。
中には、ポタージュに混ぜて飲んでいるかたもいらっしゃるようです。

旦那様のご出張が多いご家庭は、ご出張先でも栄養管理が出来るようにと、旦那様のスーツケースにサントリー「極の青汁」を毎日飲めるように携帯させ、奥様の思いやりアプローチも出来ちゃうようです。サイズも2種類あって、価格は以下のようになっています。

サントリー「極の青汁」のサントリーオンラインショップの表示価格

  • 30本入り…通常価格3,600円(税抜)、定期購入で3.240円(税抜)
  • 90本入り…通常価格9,000円(税抜)、定期購入8,100円(税抜)

この様に、定期購入をすると、10%お得になっていて、定期購入の場合は、両方のサイズとも送料無料になっています。

通常購入のかたは、30本入りのほうだけは送料がかかるようです。

4-2.大正製薬「大麦若葉青汁キトサン」

大正製薬「大麦若葉青汁キトサン」は、生活習慣病の助っ人としてもご愛飲しているかたも多く、悪玉コレステロールが気になるかたにオススメの特定保健用食品の青汁です。

大麦若葉は、無農薬で有機栽培をしているものを使用しています。普段、外食や栄養バランスが気になる方にもオススメといわれています。

大正製薬のオンラインショップなら初回限定で、30杯分1,000円(税抜)で送料無料でご購入ができるのも魅力的です。
2回目からのご購入も、定期購入コースなら、通常価格3,800円(税抜)のところ、毎回10%割引になるようです。

実際に、大麦若葉青汁キトサンをご愛飲されているかたも、飲み始めて1ヶ月ほど経った頃には、悪玉コレステロールの数値が低下したという結果が出ているといわれています。

抹茶味で飲みやすいのも、毎日続けやすい魅力のひとつといえるでしょう。

4-3.ふるさと青汁

マイケアから発売されている「ふるさと青汁」は、大麦若葉とはじめ、明日葉や桑の葉が主原料となっている青汁です。

デトックス効果も期待でき、利尿作用が高まるカリウムや便秘にアプローチする食物繊維も豊富に入っているのも人気の理由のようです。
そして、明日葉も配合されているためポリフェノール成分も豊富です。

主原料となっている大麦若葉は、熊本県と大分県産で、明日葉は、八丈島産、そして、桑の葉は島根県産のものを使用しています。粉末タイプで、携帯にも便利で、作り方も簡単です。

水、ぬるま湯、牛乳、ヨーグルトなどベーシックなスタイルで飲んでいるかたもいれば、ちょっと時間がある時に、クッキーに混ぜるなどしてお菓子作りに使用するかたもいらっしゃるようです。

演歌歌手の城之内早苗さんもご愛飲者の一人で、スッキリ快適な毎日を過ごされているというご愛飲者がいっぱいのようです。

オフィスワークなどをされているかたは、どうしても夕方になってくると足のむくみが気になるかたも多いと思いますが、ふるさと青汁を飲むようになってから、足取りが軽くなったというかたも多いようです。

マイケアのオンラインショップから定期購入の場合だと通常価格3,800円(税抜)から10%お得な3,420円(税抜)でご購入が出来ます。

5.明日葉使用の青汁ランキングTOP3

続いて、明日葉使用の青汁ランキングTOP3をみていきましょう。
明日葉は生命力に満ちた野菜としても知られ、ビタミン類を始め、たんぱく質、ナトリウム、鉄分、亜鉛など栄養がたっぷり凝縮されていて、便秘にもダイエットにも効果的のため大人気の青汁の原材料としても有名です。

5-1.めっちゃたっぷりフルーツ青汁

めっちゃたっぷりフルーツ青汁は、商品名からしてもフレンドリーな感じがして女性に大人気の青汁です。青汁ランキングだけじゃなく、@Beauty売り上げランキング、クチコミランキングでも第1位を獲得しています。

芸能人の方達にもご愛飲者が多いのも注目ポイントといえるでしょう。

ダイエットサポートも期待できる、野菜や野草酵素が123種類、果物酵素が32種類、そして、海藻酵素が5種類入っているのも特徴です。
1本あたり18,000,000個の乳酸菌が含まれており、お腹もスッキリするでしょう。

  • 八丈島産の明日葉
  • 北海道産のクマザサ
  • インド原産のスーパーフードといわれるモリンガ
  • フルーツ(ぶどう、グレープフルーツ、オレンジ、ビルベリー、パパイヤ、パイナップル、イチゴ、リンゴ、アプリコット、さくらんぼ、ブラックカラント
  • 野菜(トマト、にんじん、茶葉、ブロッコリー、キャベツ、タマネギ、にんにく、オリーブ、小麦麦芽、キュウリ、アスパラガス)

ビタミンとミネラルのバランスも良いです。

8種類のビタミン…ビタミンB1、B2、B6、C、E、ナイアシン、パントテン酸、葉酸
9種類のミネラル…鉄、亜鉛、カルシウム、セレニウム、カリウム、マンガン、クロム、銅、マグネシウム

そして、美容にこだわる女性必見の植物性メロンプラセンタを配合しています。

気になる価格は、なんと初回定期購入なら680円(税抜)でご購入ができ、返金保証もついています。
毎月先着で300名様のみこのキャンペーンがご利用になれるようです。
通常価格ですと、5,980円(税抜)となっているので、定期購入されるかたが殆どのようです。

5-2.酵素青汁111選セサミンプラス

オーガニックレーベルから発売されている酵素青汁111選セサミンプラスは、青汁の粒上サプリメントです。

年齢を重ねるごとに太りやすくなったなと感じているかたや、栄養バランスが乱れがちなかたにオススメの青汁サプリメントで、青汁ランキング上位を突き進んでいます。

葉酸、アミノ酸、ビタミン、酵素、ポリフェノール、ミネラル、食物繊維、ビタミン様物質など様々な栄養素が凝縮されています。

この様な栄養素もたっぷり凝縮されているサプリメントで、モンド・セレクションで2014年から2016年まで3年連続金賞を受賞、国際優秀品質賞を受賞しています。

酵素青汁111選セサミンプラスは、30代以上のダイエットに励む女性の間で話題となっている青汁サプリメントであり、1日2粒を目安に摂取します。

ちなみに、2粒に含まれている栄養素の量は、ドリンクタイプの青汁と比較すると以下のようになっているようです。

  • ビタミンC…52杯分
  • ビタミンB1…63杯分
  • 葉酸…11杯分
  • 亜鉛…66杯分
  • 鉄分…13杯分
  • 銅…22杯分

口コミにも、ダイエットのリバウンドが気にならなくなったという声や、ちょっと仕事で忙しい時期でも、酵素青汁111選セサミンプラスがあれば簡単に栄養バランスが取れる感じなので長く続けられるという声もあります。

オーガニックレーベルのオンラインショップで定期購入されると、1袋通常価格3,300円プラス送料のところ、2,970円で、送料無料でご購入ができるといわれています。

5-3.ホコニコのこだわり酵素青汁

ホコニコのこだわり酵素青汁は、生酵素配合の青汁で、139種類の植物酵素エキスが配合されています。
主原料も国産の明日葉、大麦若葉、ケール、桑の葉を使用されています。

1箱30本入りで、毎月300名様限定で通常価格4,800円(税抜)のところ、980円(税抜)でご購入ができるチャンスがあるのでお得度満点となっているようです。

「酵素青汁の秘密BOOK」も上記の限定サービスでご購入されるとプレゼントされるようです。

20代から高齢者の方達まで、年齢層も幅広くご愛飲されているといわれています。
中には、飲み始めて数週間ほどで、彼氏から雰囲気が変わったと褒められたというかたもいらっしゃるようです。

6.楽天の青汁ランキングTOP3

楽天の青汁ランキングTOP3は、「すっきりフルーツ青汁」「青汁のめぐり」「青汁三昧」が1位~3位を行き来しているようです。
どれも女性から大注目の商品でダイエットを目的とした女性に人気の商品が上位を占めているようです。

6-1.すっきりフルーツ青汁

FABIUSから発売されている「すっきりフルーツ青汁」は、ダイエットに励む20代30代の女性のブログや口コミサイトなどでも注目を浴びている青汁で、楽天の青汁ランキングでも常に上位を占めている印象があります。
2016年のモンド・セレクションも受賞しており、ご愛飲者の96.2%が効果を実感しているといわれています。

自然由来の81種類もの酵素を始め、便秘改善に効果的な乳酸菌も配合されていて、美容にも効果的で多くのファッション雑誌でも取り上げられています。

朝食をすっきりフルーツ青汁に置き換えダイエットするかたも多くカロリーコントロールだけじゃなく、栄養もしっかり摂れると人気です。

国内産厳選の大麦若葉を使用し、有用成分といわれるアカシア、藍藻、ザクロ、グアーガム、アカメガシワ、β-カロテンも配合されています。

美容には欠かせないビタミンC、プラセンタ、そして保湿成分のセラミドも配合されているため、文句なしの一品と言っても過言じゃないでしょう。

豆乳パウダーも配合しているのもポイントのひとつです。
くせのあるケールは敢えて使われていなく、みずみずしさに溢れるフルーティーな味も魅力といえるでしょう。
ラクトクコースでご購入すると毎月300名様限定で、通常価格3,480円のところ、630円(税抜)でご購入できるようです。

6-2.青汁のめぐり

ヤクルトヘスルフーズ株式会社から発売されている「青汁のめぐり」は、ヤクルトから出ているというところから、お腹に良さそうなイメージもわくかたも多いようです。

大麦若葉を使用した青汁で、お買い求めも全国のドラッグストアをはじめ、薬局、スーパーなどでもご購入が可能のようです。粉末タイプで携帯もしやすいので便利です。

食物繊維やヤクルトのオリゴ糖がコラボし、体内で大活躍してくれるでしょう。
飲みや酸いと評判です。ヤクルトヘルスフーズ株式会社の表示価格は、2,000円(税抜)となっています。

6-3.青汁三昧

ダイレクトテレショップから発売されている「青汁三昧」は、楽天青汁ランキングでも上位に君臨している青汁で、ご家族で飲まれているかたも多いようです。

1日2袋で1日に必要とされるビタミンCの90%を摂取できることが期待できるといわれています。
原材料は以下のようになっています。

  • 広島県産のケール
  • 沖縄県産のゴーヤ
  • 宮崎県産の大麦若葉

この3種類の原材料から栄養をたっぷり補えて、1杯分に、27種類もの成分が含まれているといわれています。
抹茶風味で飲みやすく、品質の安全性も高いと人気です。

販売累計も10億杯突破し、価格は、他の青汁に比べやや高めのせいか50代以降の男女にご愛飲者が多くみられるようです。

定期購入をされると、通常価格6,000円(税込)の半額3,000円(税込)で購入が可能です。
3箱購入した場合は、単品でも定期でも、プレミアム低反発枕をプレゼントキャンペーンもしているそうです。

7.その他の青汁ランキング

ここでは、その他の青汁ランキングをご紹介していきます。
野菜が苦手という子供さんをお持ちのご家庭に人気の青汁ランキング、価格にこだわるかたの為の青汁ランキング、そして、綺麗なお姉さんに人気の青汁ランキングの上位のものを1品ずつピックアップしてご紹介していきます。

7-1.意外!子供には黒糖抹茶青汁寒天ジュレ

青汁 ランキング

子供さん達のための青汁ランキングで大人気なのは、ゼリータイプの青汁「黒糖抹茶青汁寒天ジュレ」です。
ゼリータイプで美味しく食べられるため、栄養のあるおやつとしてもママと子供さん達が一緒に食べているかたも多いようです。

北海道産の天然クマイザサを使用していて、お腹に優しい乳酸菌とイソマルトオリゴ糖も配合しています。

40種類ほどの植物原料を発酵し作られた黒糖抹茶青汁寒天ジュレは、品質規格合格品でもあり、安全性に優れているため、家族でお召し上がりになられているかたも多いようです。

7-2.低価格ならユーグレナ「ファーム緑汁」

青汁の効果は、即効性よりも長く続けることで効果が得られるといわれているだけに、価格を重視して選びたいというかたの青汁ランキングもあります。

低価格で人気の青汁ならユーグレナ「ファーム緑汁」が上位に挙がっているようです。
商品名は青汁と書いていないため、青汁ではないと思われがちですが、大麦若葉や明日葉が配合されていて粉末タイプです。

メインとなるのは、ミドリムシとも呼ばれる石垣産のユーグレナで、野菜、魚類、肉類の栄養素がバランスよく補えるといわれています。

ユーグレナのオンラインショップで定期購入をすると、通常価格4,200円(税抜)のところ、3,780円(税抜)でご購入ができます。
ちょっとお試ししてみたいなと思われるかたには、「1Weekお試しセット」が、463円(税抜)でご購入できます。
ただし、お1人様1度限りとなっています。

7-3.綺麗なお姉さんなら「ローヤルゼリー青汁」

とことん美容にこだわりを持つ綺麗なお姉さんに人気の青汁ランキングからオススメなのは、秋田屋から発売されている「ローヤルゼリー青汁」です。

商品名からも既にご想像つくと思いますが、1袋にローヤルゼリー500mgが配合されている、美容も健康も両方バッチリとケアしていきたい方に人気といわれています。

食物繊維、アミノ酸、ビタミン、ミネラル、鉄分、葉酸を含み、国産の大麦・甘藷若葉を使用されています。
「ローヤルゼリー青汁」に配合されているローヤルゼリーは、秋田屋特許(特許第3810388号)によって、水に溶けやすくなっているのも特徴です。

秋田屋のオンラインショップで定期購入されると、通常価格3,290円(税込)のところ、2,916円(税込)でご購入ができ、通常でも定期でも5,000円以上ご購入で送料無料となっています。

抹茶風味となっていて、飲みやすいのも人気の理由の1つといえるでしょう。

8.まとめ

青汁 ランキング

青汁ランキング、目的別にわけると、それぞれ配合されている成分の発揮する効果からも違ってくるようですね。

多くのメーカーのオンラインショップでは、定期購入がお得となっていて、初回限定価格で、毎月300名様限定で更に割引になるというキャンペーンをされているところが多くみられました。

ご自分の為に青汁を飲むかたもいれば、旦那様の健康サポートのため、子供さん達の野菜不足のサポートのため、高齢者がいらっしゃるご家庭のご長寿サポートのためと、それぞれ目的は色々あるようです。

国産の原材料を使用しているメーカーが殆どで安全性も優れている青汁のランキング、ご自分にぴったりな青汁との出会いがあること願っております。