「美容や健康に良いっていうけど、青汁の飲むタイミングって、いつ飲むのがベストなのかな?」と気になるかたも多いのではないでしょうか。

特にダイエット目的の場合、青汁の飲むタイミングは非常に大切といわれています。
どうせ飲むなら効果的な青汁の飲むタイミングが知りたいですよね。

例えば、ダイエット目的なら朝食前が青汁を飲むタイミングにベストといわれています。
食欲を抑えてくれる効果もあり、栄養も摂れるので置き換えダイエットとして効果を得ているかたもいるようです。

青汁の飲むタイミングをしっかり見極めるために、ダイエットを始め、栄養補給、便秘や血糖値の上昇を抑えるといった目的別に、青汁をいつ飲むのか、原材料など選ぶポイントも合わせてご紹介していきます。

しっかり青汁の飲むタイミングを知ることで、ご自身の目的に合った効果を実感できることでしょう。

ダイエットに成功したから、次は健康のために栄養補給のため青汁の飲むタイミングを知りたいというかたも、全て覚えておけば一石二鳥です。

目次項目

  1. 青汁を飲むタイミングについて

1-1.青汁の基本的な飲むタイミングに決まりはない
1-2.目的別で飲むタイミングも変わる?
1-3.お腹が弱い人は、量を調整する

  1. ダイエットに効果的な青汁の飲むタイミング

2-1.食前に飲んで食べ過ぎ防止
2-2.水かぬるま湯で混ぜるといい
2-3.話題の「すっきりフルーツ青汁」

  1. 栄養補給に効果的な青汁の飲むタイミング

3-1.朝起きたら直ぐに飲むのが良い
3-2.空腹時の胃に優しい飲み方
3-3.子供への青汁おもてなし

  1. 便秘や血糖値が気になる人はいつ飲むのがベスト?

4-1.便秘には、朝食時に飲むのが良い
4-2.腸内環境も良くなり免疫力アップ
4-3.血糖値が高めのかたは特保の青汁

  1. 青汁の原材料マメ知識

5-1.明日葉の効果
5-2.大麦若葉の効果
5-3.ケールは睡眠対策にも効果的

  1. 青汁でダイエットの際の注意点

6-1.エストロゲン分泌が減る生理前はNG
6-2.青汁の過剰摂取は禁物
6-3.1ヶ月を目途に長いスタンスで

7.青汁を選ぶポイント4選

7-1.購入前の成分チェックは大事
7-2.青汁の3大原料使用のものを選ぶ
7-3.加熱処理をしていないものを選ぶ
7-4.粉末量が多い青汁を選ぶ

8.まとめ

1. 青汁を飲むタイミングについて

1-1.青汁の基本的な飲むタイミングに決まりはない

青汁 飲むタイミング (いつ飲む)

青汁の基本的な飲むタイミングというのは、「いつ飲むべき!」というのは特にないようです。

ただ、効率よく飲みたい、効果的にはいつ飲むのがベストなのか知りたいというかたにとっては、それぞれの目的によって青汁を飲むタイミングも変わってくるといわれています。

1-2.目的別で飲むタイミングも変わる?

効果的に青汁効果を発揮させるために、多くのかたが、青汁の飲むタイミングを調べたり口コミをみたりして情報を得ているようです。

個人差はあるものの、野菜不足で栄養補給のために青汁を飲んでいるというかたは、起床後にすぐ青汁を飲むのがベストといわれています。

ダイエットのために青汁を飲んでいるかたは、青汁をスムージーのようにして、置き換えダイエットとして利用しているかたや、朝食前に飲んで食欲を抑えるというテクニックを取り入れているというかたもいらっしゃるようです。

そして、便秘や血糖値が気になるから青汁を飲んでいるというかたは、就寝前や、食前に飲んでいるというかたが多いようです。
後ほど、それぞれの目的にわけて詳しくご紹介していきますので、是非最後まで読んでいただければと思います。

1-3.お腹が弱い人は、量を調整する

青汁は、便秘に効果的な健康ドリンクでもあるため、普段から特に便秘に悩んでいないけど、野菜不足だから栄養補給のために青汁を飲んでいるというかたもいらっしゃいます。

ただ、お腹が弱い人にとっては、普通の摂取量よりも少なめに飲むなどして、量を調整することもお腹のために大切といわれています。
お腹がゆるくなってしまうと、せっかく青汁から摂取した栄養も排出されてしまうといわれています。

2. ダイエットに効果的な青汁の飲むタイミング

ダイエットに効果的な青汁の飲むタイミングを詳しくみていきましょう。
ダイエットに効果的な青汁の飲むタイミングは、食前に飲んで食べ過ぎ防止に働きかけるといいといわれています。

また、飲み方もカロリーのことなど考えてか、水かぬるま湯で混ぜて青汁を飲むといいといわれています。青汁ダイエットに夢中の女性たちの中で話題の「すっきりフルーツ青汁」というのも効果てき面のようです。

2-1.食前に飲んで食べ過ぎ防止

青汁 飲むタイミング (いつ飲む)

ダイエット目的で、青汁を飲んでいるかたの飲むタイミングは、満腹感中枢を刺激して食べ過ぎにならないように防ぐために、食前といわれています。

徹底的に青汁ダイエットをするなら、青汁を飲む際も、青汁を食べるイメージで、ゆっくりと味わいながら青汁をかむくらいの気持ちで飲むと効果も更にアップするといわれています。

ダイエット中で、食事の量を減らしているかたも、間食したくなってしまう日ってありますよね。

そんなことも、あまり起こらないように満腹感を得られるといわれているため、青汁を飲むタイミングを食前にすることにより、栄養が摂れるだけじゃなく、お腹いっぱいな気分になれるメリットがあるようです。

2-2.水かぬるま湯で混ぜるといい

青汁には、色々な飲み方がありますが、ダイエット目的で青汁を飲んでいるかたは、水かぬるま湯で割って飲むのがベストといわれています。

水やぬるま湯で青汁を混ぜることで、食物繊維が膨らんで、それがお腹いっぱいに感じるサインを出してくれるからです。

ただし、青汁自体を1食として考える「置き換えダイエット」をしているかたは、逆に空腹感が出てしまうことが多いため、乳製品(牛乳やヨーグルト)や果物(バナナやりんごを使っているかたが多いようです)と合わせてスムージー風の青汁にして飲むといいそうです。

そして、ダイエットからくるストレスを避けるためにも、青汁で置き換えダイエットをするのなら、朝食に置き換えるのがベストといわれています。

体重の急激な減量などは期待せず、長いスタンスで、むくみ改善などから効果が得られるといわれています。

2-3.話題の「すっきりフルーツ青汁」

青汁の飲むタイミングを知ったからには、ダイエットに最適な青汁選びも気になります。

ダイエットに励む女性のなかで話題になっているのが、そのまま飲んでも美味しく飲めるといわれるFABIUSから発売されている「すっきりフルーツ青汁」です。

このすっきりフルーツ青汁は、まずカロリーも普通の青汁よりも低く、酵素入りなのもポイント高いです。
そして、国内産の大麦若葉、明日葉、クマザサを原材料に使ってい、2016年のモンドセレクションも受賞済みです。

そして、ビタミンC、プラセンタ、セラミドといった美容成分も配合しているため、美容も健康もダイエットも全部ひとり占め出来ちゃう優れものといえるでしょう。

FABIUSの公式オンラインショップから、すっきりフルーツ青汁をオーダーすると、初回限定で、3,480円のところ、630円(税抜き)で購入ができるようです。30日間の返金保証もついているため、安心してお試しできるのも良心的といえるでしょう。

3. 栄養補給に効果的な青汁の飲むタイミング

野菜不足が気になるので、栄養補給のために青汁を毎日の食生活にプラスしているというかたも多いです。栄養補給のために効果的な青汁の飲むタイミングは、起床してから直ぐに飲むのが良いといわれています。

ただ、起床時は、空腹時なのもあり胃が驚いてしまって刺激を与えてしまうこともあるため、ゆっくり飲むのもコツのひとつのようです。

ご家族で飲んでいるというご愛飲者も多く、野菜が苦手な子供さんに青汁マジックでおもてなしをするママも多いようです。

3-1.朝起きたら直ぐに飲むのが良い

青汁 飲むタイミング (いつ飲む)

栄養補給のために青汁を飲んでいるかたは、朝起きたら直ぐに青汁を飲むのが効果的といわれています。朝起きたばかりは、空腹の状態のため、飲んだ青汁の栄養が体に吸収しやすくなっているようです。

そのため、栄養素も体に行き渡り、体が笑顔になるでしょう。

3-2.空腹時の胃に優しい飲み方

朝起きて直ぐに青汁を飲むのは体に栄養が吸収しやすくて良いですが、注意点もあるようです。空腹のため、いきなりガブガブと一気に青汁を飲んでしまうと、胃が驚いてしまいます。

そういった胃への負担を和らげるためにも、ゆっくりと青汁をかむくらいの気持ちで、口の中で味わいながら飲むといいでしょう。

3-3.子供への青汁おもてなし

青汁 飲むタイミング (いつ飲む)

野菜が苦手で栄養が偏ってしまっているとお悩みの子供さんを持つママにとって、青汁は子供へのおもてなしのような存在ともいえるようです。

アイスクリームに青汁を少し混ぜたり、牛乳と混ぜて飲みやすくしたりして、子供が気づかぬうちに青汁を摂取なんて方法もママ達の間で注目を集めているようです。

おやつをご家庭で作られるかたは、是非、青汁を材料に取り入れて作るのも、健康を考えた子供さん達のためのおやつ作りにつながるでしょう。ただ、注意点もいくつかあるようなので、ご紹介していきます。

●子供さんに青汁を飲ます際は、1歳以上になってからでないと、健康を害してしまう恐れもあるようなので気をつけましょう。

●ママの腕で、青汁が美味しく大変身するのは、子供さんにとっても嬉しいことですが、おねだりされたりして健康に良いからと、過剰摂取の原因になってしまうこともあるため、ここはシビアに気をつけて飲みすぎには注意してあげましょう。

●青汁によっては、子供さんにあまりおすすめではない成分が含まれている商品もあるようです。

はちみつ、カフェイン、ツイントース(オリゴ糖)が成分に含まれている青汁は、体質にもよりますが、子供さんによっては刺激となってしまってよくないといわれていますので、これらの成分が含まれていない青汁を選ぶといいでしょう。

4. 便秘や血糖値が気になる人はいつ飲むのがベスト?

便秘に悩むかたや、血糖値の上昇を抑えたいというかたも、青汁を飲んでいるというかたも少なくないようです。

便秘に効果的な青汁の飲むタイミングも、朝食時がベストのようです。
腸内環境が改善すれば免疫力アップにもつながるため、病気しにくい体作りに効果的ともいわれています。

また、血糖値が高めというかたにおすすめの特保の青汁もご紹介していきます。

4-1.便秘には、朝食時に飲むのが良い

青汁 飲むタイミング (いつ飲む)

便秘の改善目的で青汁を飲まれているかたは、朝食時に飲むのが良いといわれています。

なかには、就寝前に飲むと良いというケースもあるようですが、青汁に含まれる食物繊維の影響で寝ている間に腸が動き、それが逆に気分を悪化させてしまう可能性もあるようです。

そのため、朝食時に飲んでいるかたが多いといわれています。
野菜ジュースよりも便秘に効果的といわれる青汁を朝食前や朝食の際に飲むことで、腸もスッキリするといわれています。

4-2.腸内環境も良くなり免疫力アップ

青汁を飲むタイミングを知り、便秘改善の効果を得て、腸内環境も良くなり、デトックス効果の影響で免疫力アップも得られるといわれています。

免疫力がアップすると、風邪をひきづらくなるという声もあるようです。

4-3.血糖値が高めのかたは特保の青汁

血糖値が高めでお悩みのかたのための効果的な青汁の飲むタイミングは、お食事の10分前くらいといわれています。食物繊維を食前に摂取することにより、血糖値の上昇具合を緩やかにしてくれるそうです。

大正製薬から発売されている、「大正ヘルスマネージ大麦若葉青汁」は、特定保健用食品として認められており、糖の吸収を穏やかにするといわれる難消化性デキストリンが配合されています。

大正製薬ダイレクト(公式オンラインショップ)で定期お届けコースが通常3,800円(税抜)のところ、初回限定で1,000円(税抜)で購入できるキャンペーンもあるようですので、是非ご興味あるかたはチェックしてみてください。

5. 青汁の原材料マメ知識

目的別の青汁の飲むタイミングは、いつ飲むのかを知ると、不思議と原材料が気になってくるというかたも多いようです。
明日葉、大麦若葉、そして、ケールは三大原材料といわれるほど、多くの青汁の原材料に使われています。

明日葉には生活習慣病に効果的な成分が含まれ、大麦若葉には美容や健康に作用する栄養素にあふれ、ケールは、睡眠対策にも効果的といわれています。

5-1.明日葉(あしたば)の効果

青汁 飲むタイミング (いつ飲む)

明日葉が使われている青汁は、結構多くみられますが、明日葉の効果というのはどれほどなのでしょうか?

まず、明日葉は、なんせ生命力がすごいと評判です。
というのも、明日葉を採取した翌日には、すでに新しい芽が顔を出してくるというほどすごく、こういったことから、明日葉という名称がつけられたともいわれています。

ビタミン類、食物繊維、ミネラル、β-カロテンといった健康に不可欠な栄養素が含まれていて、中でも、カルコンという成分は生活習慣病である内臓脂肪の減少や悪玉コレステロールの数値の抑えるために効果的といわれています。

β-カロテンに含まれる抗菌作用は、プルーンの2倍、そして緑黄色野菜の王者的存在でもあるケールの6倍もあるといわれています。

抗酸化作用に働きかけるSOD酵素も含まれており、美容やダイエット目的で、青汁を飲んでいるかたにとって明日葉が使用されている青汁は、ダイエットの最高な味方のようです。

5-2.大麦若葉の効果

大麦若葉は、青汁ならではの苦味がわりと弱いため、飲みやすい青汁によく使われているといわれています。

大麦若葉とはその名前の通り、野菜の一種である大麦の若芽のことを指します。この大麦の若芽とは、20cmほどの丈で、もう少し成長した60cmほどの若葉に比べると栄養素が以下のように高いことがわかるようです。

  • タンパク質…1.68倍
  • カルシウム…1.60倍
  • カリウム…1.35倍

栄養価が高いことは勿論のこと、アンチエイジング効果をはじめ、免疫力アップ、血糖値や血圧にもアプローチしてくれるようです。

ビタミン類、アミノ酸、ミネラル、食物繊維、SOD酵素が含まれています。
このSOD酵素というのは、がん予防にも効果的といわれているため、大麦若葉を使っている青汁は、美容も健康のために大きく働きかけてくれると期待が出来るでしょう。

5-3.ケールは睡眠対策にも効果的

青汁 飲むタイミング (いつ飲む)

青汁の元祖ともいわれているケールは、大麦若葉や明日葉に比べて、苦味は強めといわれています。

ケールは、緑黄色野菜の王者といっても過言じゃない野菜でもあります。食物繊維、メラトニン、β-カロテン、ルテイン、ビタミン類も豊富に含まれています。

抗酸化作用が期待できるルテインや、美肌のために必須なビタミン類は、アンチエイジング効果にも期待が増すことでしょう。

すでに海外ではケールを家庭料理に取り入れるお家も多いようですが、日本では苦味の強さからあまり利用されていないようです。

ケールは、睡眠対策にも効果的といわれており、睡眠対策として青汁を飲まれるかたは、就寝の1時間ほど前に飲むと、寝つきが良くなる傾向があるといわれています。
不眠症に悩まれているかたは、メラトニンが減少したことにより不眠になりがちというケースが多いようです。

そのため、メラトニンがたっぷり含まれているケールの青汁を飲むことで、睡眠対策の足しになるかもしれません。

6. 青汁でダイエットの際の注意点

青汁を使ったダイエットのされる際に、いくつか注意点があるといわれています。

青汁を飲むタイミングにも関わってきますが、生理前は効果が感じにくいといわれています。
そして、青汁の飲むタイミングを知って欲をかいてしまい、更に効果アップさせるために過剰摂取してしまうと逆効果のようです。

即効性を求めるより、継続することが大切のようです。

6-1.エストロゲン分泌が減る生理前はNG

エストロゲン分泌が減る生理前の時期の青汁を使ったダイエットは避けたほうがいいといわれています。
逆にベストな時期は、生理が終わった直後から排卵日までの1週間ほどが良いといわれています。

新陳代謝も高くなる時期でもあるため、ダイエットに拍車がかかるといわれています。

6-2.青汁の過剰摂取は禁物

青汁 飲むタイミング (いつ飲む)

青汁の種類によっても1日の摂取量は変わってきますが、ほとんどは1日あたりコップにして2~3杯が限度といわれています。
青汁を過剰摂取してしまうことで、便秘に良いといわれる青汁も便秘の原因になってしまう恐れもあるようです。

また、青汁の過剰摂取により、せっかく摂取した栄養素が下痢によって排泄されてしまい下痢ミネラル欠乏症になってしまうこともあるようです。
1日の摂取量をしっかり確認して、無理のない青汁生活をエンジョイしましょう。

6-3.1ヶ月を目途に長いスタンスで

青汁を使ったダイエットは、即効性よりも長く継続して効果を得ることに期待するのがいいといわれています。青汁の飲むタイミングも調べて完ぺきにしたのに、体重が中々減らないとお悩みのかたも少なくないようです。

でも、青汁のダイエットは、体重減少の効果よりも、むくみを軽減させるのに効果的といわれています。そのため、新陳代謝を高めていくプラスアルファくらいの気持ちで期待を持つのがベターです。

7.青汁を選ぶポイント4選

青汁の飲むタイミングも大切ですが、青汁を選ぶポイントも知っておくと、美容や健康にお役立ちになるといわれています。
苦いというイメージがある青汁を少しでも飲みやすいように砂糖や甘味料が配合されたものも多いですが、これは青汁の成分が少ししか入っていなくて栄養補給にならないという結果を招いてしまうこともあるようです。

そして、先ほどもご紹介した三大原料が含まれているかも大切なポイントです。
製造の処理法も加熱していないものを選ぶようにし、粉末量が多い青汁を選ぶのもポイントのひとつといわれています。

7-1.購入前の成分チェックは大事

青汁を選ぶ際に購入前の成分チェックは、とても大事です。苦いのが苦手で、つい甘めの青汁を買ってしまうというかたも少なくないのではないでしょうか。

でも、こういった甘い青汁には、砂糖や甘味料などの合成添加物が配合されているため、栄養たっぷりの青汁の成分が少なく、あまりおすすめはできないといわれています。

どうしても青汁の苦味が苦手というかたは、牛乳や果物などと混ぜるようにして、天然の素材と合わせて青汁を飲むのが最適でしょう。

7-2.青汁の三大原料使用のものを選ぶ

青汁の三大原料といわれる、明日葉、大麦若葉、そしてケールが使用されているものを選ぶのもポイントのひとつといわれています。
青汁の原材料のなかでも、この三大原料は、栄養価が高いため、緑黄色野菜、ビタミン類、ミネラルなどたっぷりと栄養補給に期待が持てるでしょう。

7-3.加熱処理をしていないものを選ぶ

青汁 飲むタイミング (いつ飲む)

つい見落としがちなのが、青汁の製造方法です。
たっぷり栄養が含まれている青汁は、加熱していない非加熱処理の商品を選ぶことで、熱に弱いビタミンB1、ビタミンC、酵素といった栄養素が発揮する効果もアップするといわれています。

7-4.粉末量が多い青汁を選ぶ

粉末量が多い青汁を選ぶことも、青汁選びのポイントのひとつです。どうせなら、たっぷり栄養補給をしたいですよね。一般的に、青汁は1袋あたりで3gほどといわれています。

最近は、多くのメーカーさんから青汁が発売されていて、中には1袋10gという青汁もあるといわれています。
お得に栄養を摂取したいと思うかたは、1袋にどのくらいの粉末量が入っているかもチェックしてから購入するといいでしょう。

8.まとめ

青汁 飲むタイミング (いつ飲む)

青汁を飲むタイミングは、いつ飲むのがベストなのかお分かりいただけましたでしょうか?

ダイエットをがんばる女性にとって、青汁を食前に飲むことで満腹中枢を刺激し食欲減少につなげやすくなるサポート力があることももちろんですし、栄養補給のために青汁を飲まれているかたには起床時に飲むことで体に栄養が吸収されやすくなるといわれています。

そして、便秘のかたは朝食時、血糖値上昇を抑えるのには、食前10分前がベストといわれています。

即効性よりも、継続することで、むくみ改善にもつながり、青汁をいつ飲むのか飲むタイミングもしっかり把握して続けていくと更に効果もアップするでしょう。

子供さんがいるご家庭で、野菜を食べてくれなくて困っているママ達も、青汁を秘密で使ったおやつ作りもありのようです。
是非、この機会に青汁の飲むタイミングをうまく活用して、ご自分の目的にあった青汁生活をご家族で楽しんでいただけたらと願っております。

笑顔にあふれる健康で美しいあなたでいられますように。